本日のひとりごと

celebros.exblog.jp
Top
<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 08月 27日 |
家人のついでで、1泊2日でお江戸弾丸ツアー。( ̄▽ ̄ )b
もっとゆっくりできる時間があれば、在東京の知人に声をかけたんだが、
おそろしくスケジュールのつまった旅だったんで今回はおあずけ。
そのうち飲みに誘うぜーーーーっ お前らーーー待ってろよおお(涙)

それでも未来館(宿六の仕事関係でここにはたいへんお世話になってる)でアシモくん見たりとか、国立新美術館でベラスケス見たりとか、ドラムストラックでジェンベ(アフリカンドラム)叩きまくったりとか、すげー濃密な旅。今、足が痛いです。

イナカ帰ったら帰ったで、今度は葉加瀬太郎のチケット取るのに大騒動。
チケット、取ったwww やったー。
ベルリンフィル室内楽とどっちを取るかたいへん迷ったが、葉加瀬が勝ちました。
へっへっへ 情熱大陸〜 (ソレかいっ)

てな、わけで
猿はアラパゴしか行けてません。リアルはじけすぎです。うはは。
獲物はナシ。いつものことだがの。

学者はレベル21にしてコロロカミミズファンタジー。
なんだ、学者でもドレインが高性能だと言うことはわかった。
ブリザドよりダメージ大きい。平均してブリザド60弱、ドレイン70越え。
ただし、光曜日だと1ケタダメージ、愕然となるほど哀しい結果となった。
基本、サポ黒でバイオ入れて余裕あるならブリザド、ドレインがよいと思った次第。
やっつけで装備がしょぼいのも一因だろうけどね。

ささやかだけど夏休みも満喫できて満足。
いよいよ9月秋のシーズン到来。

c0009711_9545135.jpg

↑やっと撮れたカゴ外のモモダンゴ。どちらもいたずらしてやる気満々な顔。
そうやって企んでいるときが一番楽しそうだねえ。ふ。
モモダンゴが止まっているのは骨董品な現役(すでに外部HDD化)PCのかたがた。
[PR]
2008年 08月 20日 |
某高校の英語の教科書に載っていたことで知ったカカポ。
ニュージーランドに住む、絶滅寸前のインコ(parrot)だ。
体重はなんと平均3.5キロ。小型の犬猫サイズなのだ。
でもって飛べなくて、地上を爆走するインコなのだ。
一度くらいは抱っこしてみたいのだが、遠くから眺めているだけにするしかないインコなのだ。
寿命が60年なのに繁殖期がとても少なくて3〜4年に一度。

前々から気になっていて、気が向くとニュージーランドの環境省つーのか?
保全省なのか? 正式な訳語はわからないんだがそういった自然保護を統括する
DOCなるお役所があるんだが、そこをチェックしてるわけだ。
今年にはいってチェック忘れて、ああ、そうだったと覗いてみたら、今年はなんと繁殖の当たり年!
http://www.doc.govt.nz/templates/page.aspx?id=32857

今年は6羽のヒナヒナが孵ったそうだ。やったね、カカポ。
ひなひなひなひな。

それでも全部で86羽しかいない、カカポ。
抱っこするどころか、見に行ける(無人島で保護されているから一般公開はナシ)
ことすらできそうにもない。(号泣)
[PR]
2008年 08月 18日 |
7月の猛暑から比べればずいぶん涼しいのだが、まだ暑い。
最高気温33度くらい。
しかしヨメモード修身週間が終わったので、のびのびしてる。うひ。

さるさる。
銀海 →ネヴァン頭げつ
アラパゴ なし
バフラウ なし

銀海4層のカメを初めて見た。カメだー。
カメを倒して、目的の35装備はでなかったがネヴァン頭がぽろり。
引き取り手がいなかったのでもらってきたのであった。
ホントはマッハ脚希望だったのよ。でもインプ、落としてくれなかった。
マッハ、1個も出ないうちにネヴァンとバーブがコンプしそうだww
c0009711_20353489.jpg

というわけで、ネヴァン頭でぱちり。
どーよ?

白のサポに学者もいいかと学者を上げてみた。
低レベルが白よりつらいよーな気がする。
殴りも×、精霊も×って(号泣)。
カンパニエopsとサポ獣で強引にレベル17まで来た。
もはやココロがくじけそうだ。37まで遠い〜。

今週のモモダンゴ。
c0009711_20401338.jpg

某鳥グッズ専門店C○P!をご愛顧しているわけだが、
そこから注文してた革ひもと鳥(ラブバード)カレンダーが届いた。
鳥カレンダーはほおずりものの写真がいっぱいで嬉しかったのだが、
なによりも水浴び後らしきびしょぬれなインコの写真に惚れた。
バードバスが黄色であひるちゃんがついているのがまたよろし。
版権上お見せできないのが残念である。

革ひもは結び目をたくさん作って、カゴに垂らしてる。
モモダンゴ、結び目ほどきがほどよく知的トレーニングになるらしく、
一日中、ヒモにかじりついておるですよ。
[PR]
2008年 08月 12日 |
じじ様から、参勤交代の話が出た時にはどーしよかと (^-^;)
今は平成なんだってば。

とかなんとか言っても、別段、無理やりなんかさせられるわけではないし、
基本的にはイイヒトたちなんだ。じじ様がた。
ただ、話が壮大すぎる上に長いんだ・・・・。
みんな、さささっといなくなるんだ。
ええ、じじ様の話し相手がヨメのツトメなんですよ。

それでも夜中にはゲームする私。
ええいっ 今週で終わりだ。つか、今週末は自分の実家。
自分の母ながら、母もやっぱり話が長い、てかしつこいんだよなあ。うぼあ。


さるさるさる。
アラパゴ 1回 ←マッハ出るがロット負け
バフラウ2回
ゼオルム1回
また、がんばろうーっと。


ここんと毎日、カゴから出したモモダンゴの写真を撮るべく努力してるんだが、
いかんせんモモがカメラを見ると、セミのごとくレンズに貼り付くので
撮ることがかなわない。
カメラ、そんなにかじって楽しいのか、モモよ。
c0009711_2261894.jpg

好きな餌の取り合いこしたり、シッポがさわったとケンカもするが
(言い合いのようにぎゃぴぎゃぴ鳴き合いする。でも、流血沙汰は起こしたことはなし)
やっぱ仲はいいらしい。
身体付きがだいぶがっしりしてきた。
人間で言えばハイティーンくらいかー。青春まっさかり。
[PR]
2008年 08月 05日 |
c0009711_210415.jpg

つきぬけちゃって、この夏のイベントで一気にブルゴノルゴ島到達。
おかげでかなりのストレス解消になりやした。

海はいいなー。
[PR]
2008年 08月 03日 |
お盆月間、第1週終了。ほげほげ。

私の宿六は、そこそこの旧家の出である。
どんくらいの旧家かというと、300年以上も家系図をたどれるという家だ。
で、自分ち専用の寺とか神社とかあったりするのだ。

お盆の法要をしてもらうのは、もちろんそこの寺である。
お寺さんでお経をあげてもらい、ご挨拶をして、まず一族の総代つーか、
ファンタジー小説あたりによく出そうな、いわゆる一族の長老にご挨拶。
このへんで、私は早くもドン引き。(´・ω・`)

じーさま元気でいいんだが、『さっきの頃』で、西南戦争で何人うちの一族からとっつかまっただたのの話から、年号が天保だの慶応だのになって、「今は21世紀で平成だよなあ」とか、自分の中でツッコミまくりながら一応ニコニコニコニコ。
おお、ヨメしてるじゃん、私。

実は宿六の血筋は、本家からびみょーにはずれていて、
どうはずれているかというと、ひーばーさんが2号さんなのだ。
何分、昔の話だから、これまた小説にありがちな設定で
本妻さんには娘が3人たて続けで、でも本妻さんは病弱で
どーしても跡取りをと2号さん、というパターンだ。
そうして産まれたのが宿六のじーさんだが、やがて本妻さんにも男の子が
産まれて、これまた小説にありそーな、面倒になったじーさんが満州へ出奔し本妻さんの次男が家督をついだつーか、長男だけど妾腹筋、妾腹筋だけど長男で、
びみょーだけど長男(以下ループ)なんで、お盆では本家にはお客さんで
お客さんだけどお盆には出頭するのが、半ば義務みたいなうちの一家(笑)。
いったいどこの小説ですか。あれからもう3代、時間が過ぎてるのよおお。

うちの宿六で13代目か14代目らしいです。
家系図見せて貰ってお話聞かされてたけど、聞き流しておりました。
どこんちの誰がどこ筋って、わかんねーよww

いよいよ来週、お盆本番ですよ。
ヨメモード全開、もうヤケ。
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
冬並木 Skin by Sun&Moon