本日のひとりごと

celebros.exblog.jp
Top
2005年 04月 30日 |
昨日の出来事ナリ。

 遅めにログインして(夜10時)、PTは無理かな〜とか思っていたのだが、ほどなく誘われた。忍竜シ赤黒召(←わし)。狩場は黒さんの提案で、アットワへ。ここで、ちょっと適正レベル過ぎてるかも〜な不安があったのだが、どこも混み混みだったんで、空いてるとこへ行こうみたいなノリでアットワへ向かった。思えば、ここから天然系のPTだったのだけど、この時点でまだ私は気がつかなかった。(^-^;)

 狩場は、アットワの地図で言うところの左半分、千骸谷へ行けるほうの、千骸谷への洞窟前。狩場到着、獲物はダニ主体で手当たりしだい、さあ行くぞってなとこで、シフさんが釣ってきたダニにpopしたダニがadd。うひ、しょっぱなかいっというツッコミはおいといて、ダニに赤さんのスリプルが効かず、あたしゃケアルヘイトであっというまに☆。なんとか5人で撃破して、一息入れたところで、ミッションだかなんだかの通りすがりのPTからレイズ3を貰った。やれ、ありがたや。

 復活して、再開ということで。
  ・・・・なんでそこでまた戦闘シマスカ。ヽ( ´ー`)ノそこはさっきもpopしたから・・・・、ってまたadd。(というか、どこで迎えていいのか、よくわかってないらしー)前回で懲りたので、addしたら千骸谷へエリチェンしようと取り決めたにもかかわらず、赤さん、スリプル、しつこくスリプル。PTメンが寝ないからって言ってもスリプル。で、気合いで赤さん☆になってしまった。むうう。ほどなくして、またもや通りすがりからレイズ2を貰う。


 3度目の再開。PTは、かような事態でもなんだか見かけ上はほんわかしている。ただ、狩場提案した黒さんだけがひたすら謝り続けていて、見ていて(addしたのは黒さんのせいではないのだ)痛々しい。ここは、稼いで盛り上げるしかない、さあ、やるぞっと気合いいれたとこで。

 ・・・・・・・
またaddしてるし orz

 しかもこういう場合はエリチェンと(しつこいが)言うのに、赤さん グラビデはいいんです、助かります、でも、
ナゼ、シャクラミ方向へ走りマスカ!









てなわけで。
かばっていた忍さんと共に、気合いで赤さん2度目の☆。







この時点で、赤様
『HPに戻りますね ;;』
この時、時計は夜の11時。一同、ナニも言えない。つか、リーダー、ナンか言え!(笑)

『HPに戻りますね ;;』
もう一度、この言葉を残して、赤さん、ジュノへ。



 この赤さんを責めることはできない。2度も☆になったし、何度もaddしたのは正直ヘタレだとは思う。が、addさせてしまった彼らに対して戦闘に関してエキスパートであることを要求することはできない。なんたってゴールデンウィークだ、数カ月ぶりにログインできたという人がいたって不思議はない。
さて。
5人になっちゃったどうする???とモニョるPTメン(だからリーダー、ナンか言えっっ (笑))。


『ロスト分くらい稼いでみます?』←いつのまにか仕切る、わし





『できるかにゃ〜』←猫忍
『とてだから、丁度よさげ ( ̄^ ̄)エッヘン』←ひらきなおる わし
『5人でできるのかな』← すっかりおびえている黒タル
『行ってきまー どぴゅーん(とんずら)』←いつも明るいタルシ

 しょーがねーじゃんか、このまんまどんより終わるより。ヽ( ´ー`)ノ

 キャンプはここね、addしたらエリチェンね、と再確認して最後のトライ。

 わしらはダニを倒した → 経験値 136
 わしらはダニを倒した → 1チェ−ン 経験値 152
 わしらはダニを倒した → 2チェーン 経験値 165
 わしらはダニを倒した → 3チェーン 経験値 186


 ( ̄▽ ̄ )b


 稼げるでしょ?
ここで、がぜん元気になったのが猫忍。『すごいにゃー』『稼げるにゃー』を連発。とてだから、うまく回れば、ケアルはほどんどなしで状態異常回復だけに専念してればいい。となると、黒は戦闘序盤座れるし、召喚なわしなら状態異常回復程度ではMPが凹むことはない。大地したって余裕で回せる。なので、ほぼヒーリング時間なして回す回す。とてで5人、12時の時点で3000稼ぐ。ここで、タルシ君が時間だと言うが、猫忍が@900ということで、900稼いでお開き。時計はここで12時15分。
 撃沈していた黒さんも、少しは浮上した様子で(大地かぶって、タゲ上等でブリザド3カマしていたし)重たかった口がかなりかろやかになった。

 私としては、雰囲気悪く終わるよりみんながおしゃべりになってくれた方が嬉しい。ひょっとしたら、せっかくの休日の滅多に出来ないPTかもしれないのに、その思い出が無惨なのはやっぱり哀しいしから。

 ラストはすっかり仲良くなっていつまでもおしゃべりが止まらないPTメン。さすがにタルシと猫忍が
『まぶたがくっつくにゃー』
と、笑いながら言うので、名残惜しいのはやまやまだけど解散とあいなった。

 久しぶりにPTしたーーっってカンジ? (笑)

おまけ お目汚し注意 (笑)
[PR]
2005年 04月 29日 |
 なんとか起きあがれるようになって、ふっかーっつっ。なんだが、PTは激疲れそうなので(ついでに人もいなかったんで)、何をしたかと言えば、釣りとか、ソ・ジヤで壺割りとか。懲りてないとゆーか、アホと言うか。

 壺はサーメットチップス合成でうはうはなので、その売り上げでこっそりフナ買い占めていたりしますです。やっと3000匹越えたとこ。先は長いなあ。

 これからも召喚で希望出しているので、即誘い〜とはないだろうけど、それだけにマターリする分にはなかなかよい。ちまちま合成もできるし。
 ニンニンも上げたいところだが、とある事情で中止になっている。アンコックは・・・・・・腰が重たくて・・・、いやいや、実は鞄も倉庫も満杯で装備が持てないってのが、アンコックできない最大の原因。倉庫増やすかどうにかせねば、やることはなさげな雰囲気。黒・赤は数々の冒険でほおっておいても、上がっていく。赤の74なんざ、一度もレベル上げしてないのに、もうすぐ75になりそうな勢いなのだ。バカ丸出し。

 で、フナ。

 実装当初から、最も激しくおバカなクエストてのにエントリーすりゃ堂々1位になるんじゃなかろうかと思われた(私だけか? え? うぐぐぐ)クエなんじゃないかと思うのだが、遥か昔、若き日のわたくしはそのからくりに気がつかずに、フナ1匹貢いだら終了と堅く信じていたのである。
 イチイだか渓流だか(忘れた)にミミズくっつけて、サンドのお堀でえっちらおっちら竿折れを気にしつつ、やっとこさっとこフナを釣り上げたのを覚えている。今から見れば、ほほえましい限りだ。うむ。その頃はスキルに応じて釣りの間隔が決まっていたから、無きに等しい釣りスキルだと実にまたーりだった。で、またーり釣って、いそいそと兄に貢ぐも、クエが終了にならない。なんでだー?とそれからしばらく頭を悩ませていたのである。つーか、あーゆー結果なんざ思いつきもしなかったわけで。

 のちのちになって、クエの全貌を知るようになってからは、闘志が燃えたかどうか。ヽ( ´ー`)ノ とりあえず、じみ〜にフナ釣っているから、まだあきらめてないらしー。
 

ケレさん
 赤74・戦27・ナ23・黒75・詩42・竜13 ・召63・白46 ・忍25 貢いだフナ3311

[PR]
orz
2005年 04月 27日 |
 体調、激不調のために轟沈しております。ゲームどころか、食事すらでけへん。。゜(T^T)゜。。しばらく療養に励みますです。ここんとこカキコがなかったのは、そういうわけなんですよ。 うがーっ。
[PR]
2005年 04月 21日 |
 昨日のできごとなり。

 フレに誘われて、ジャグナーの赤カニはっていたわけですよ。pop時間がアレなので、またーりしゃべりながら、うだうだ過ごしていたわけで。

 が。

 突如、鯖から振り落とされたのですよ。うわーーーんっ。
赤で連続魔で釣り役だったんで、あせったのなんの。カニ沸いたら、どうしようと、半泣きでログイン。

 ・・・・繋がらない。

 時間は日付が変わって40分ほどたったぐらい。どうやっても繋がらない。急いでプレイオンラインを見てみると、

>2005.04.20(水) 00:05
>From: プレイオンライン
>プレイオンライン 一部障害発生のお知らせ(4/20)
>現在、プレイオンラインにログインしづらい場合がある現象を確認しています。調査・復旧作業を行っておりますので、今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。復旧次第ご連絡させていただきます。
お客様にはご迷惑をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます。


またデスカっ Σ( ̄□ ̄;)

1時間ほどリトライしてたんだが、どうやっても繋がらない。で、PCからメールにて、カニ仲間に事情を説明、ログインをあきらめたのでした。やっぱり第三者からの鯖攻撃なんだそうで、なんだかなあ・・・な気分。

 一夜明けて、ログインして昨夜のカニ仲間に平謝り。みんな、『気にするナ』と明るく許してくれたのが幸いでした。あー、もー、なんでFFなんてマイナー(^-^;)なゲームの鯖を攻撃するのだーーーっ。ぷんすか。


c0009711_0483051.jpg

↑久しぶりに見た気がする、慟哭のアスピカメさん。相変わらずデカイです。
[PR]
2005年 04月 17日 |
 ゲルスバの99BC、ベヒモスさんです。
ネタバレにつきたたみっ

メテオが怖くてベヒやれれるかーw
[PR]
2005年 04月 16日 |
 過日、見に行った大桜。
 推定樹齢400年のヤマザクラでございます。ようよう花が咲き始めた頃。
 それは見事な大樹でした。
c0009711_23433632.jpg

[PR]
2005年 04月 15日 |
 ソ・ジヤが、がら空きだったのでおでかけ。レベルアップまで@1500なのよ〜。

 場所は峠に一番近い塔から入れる無制限エリア。獲物は壺とかトカゲとかトンベリとか、手当たり次第。ヽ( ´ー`)ノ 貰える経験値は28〜42とそれなりにうまうま。なんたって独り占めだーいっ。←ココ重要

 
c0009711_2238294.jpg


 壺には、シヴァ姐さんのダブルスラップがよく入るので、少々レベルの高めの楽でも、全然苦にならない。ばしばしイケルので、フルスウィングと連携・切断しちゃったりして、ばりんばりんと壺割り。

 壺広場に壺は4個、狩り終わったら通路のトカゲ2匹、コウモリなんかやっていると、また壺へと、ヒーリング(ジンジャークッキーばりぼり食べて)込みで、待ちなしで狩れた。

 こりゃ、えーわ、1500稼いだれっ!と意気込んでいたのに・・・・・
 
 緊急メンテって!!!! 
 あんまりだーーーーー!!! うわーん。
[PR]
2005年 04月 14日 |
 フレの手伝いでプロM『礼拝の意味』。
ネタバレ有りなのでたたむ。

礼拝の意味・・・・なんだろうね?
[PR]
2005年 04月 13日 |
 チラシの発注が済んで、チラシを配る手配も済んで(よくコンサートのパンフ等にはさんであるのを見かけるでしょ? アレっすよ。あれは事前にはさんでもらえるよう依頼してから、経費削減のため自分たちで!せっせこはさむのですだ)、当日の荷物搬入のバイトさんたちの最終確認も済んで(ステージへはホールに専用の搬入係がいる)いよいよ最後の仕上げ。

 残りの予定は音響さん照明さんとの最終打ち合わせ、当日のタイムスケジュールの確認、お弁当などの食事の確認などなどを、みんなで手分けしてやることに。ちょこまかとあるステージの中で、一番大きなホールは客席が300席。埋まるかどうか、かーなーりキョーフなのは、言うまでもない。(^-^;)150なら埋められる。200もなんとか。300、あとひとこえ・・・・。なので、ラストスパートにポスターとラジオ(地方局ですが)等のCMも流すことに。なむなむ。ほんっと、客席がガラガラなのだけはカンベンして欲しい。アレは心臓に悪い。

 そのむかーし、某発表会で、どでかい500席ホールでガラガラって経験アリなんですよ。 いや、発表会だから聴衆はステージに出ている自分たちの身内ばっかで、おまけに会費制なので、自分たちに赤字になるみたいな、金銭的な負担は全くないのだけど。なんてか、それでもスカスカーな客席は寒々しいというか寂しいというか、聞いている人も居心地悪そうで、吹いてる本人も誰に聞かせているやらわからんってなカンジで、とにかく孤独(笑)。
 今回はゲストで呼ばれているから、基本的にガラガラでもギャラいただける・・・・ハズ・・・・なんだけど、ガラガラにはしたくなーい。ヽ( ´ー`)ノ

 本番前にして、気持ちがきゅきゅいっと引き締まるのであーる。
[PR]
2005年 04月 12日 |
 中途半端な時間にログインしたもんだから、まったりソロで。
フェ・インも考えたのだが、遠いし壺はいつも取り合いなので却下。フェ・インはいろんな意味で地味に競争が激しい。ので、タブナジアリングでひとっとび、タブナジアから歩いてすぐのルフェーゼ野へ。

 獲物は木の親分、貰える経験値は25〜28。ドロップアイテムも宿木や木霊の根、マホガニー原木と、なかなかよろしい。(^-^;)

 作戦は特になし。今のところ、一番頼りになるシヴァ姐さんが相棒。
まず、カーくんで釣って(子分の球根がウロウロしているのでリンクしやすい上に雷だとエレがPOPするので、万が一の危険を避けるため)、シヴァ姐さんを呼び出し、ダブルスラップ(ダメージ600〜1000)。ターゲットがシヴァ姐さんに移ったら、自分もいっしょにばしばし殴る。1分たったらまたダブルスラップ(たいていここで木は沈む)、TP貯まったらフルスウィング(滅多にここまでできません)。時給700程度。

 ここはBGMも気に入っているし、フィールドなので再POP5分で、フェ・インと違って獲物が枯れることがまずない。なんたって空いている! いや〜、独り占めでまーったり、のんびりゆったり。しばらくソロはここで決定。

 経験値1500ほど稼いで、木霊の根1D、宿木8個、パフボール2個、マホガニー原木1本。まずまずの結果かもかも。
c0009711_181759.jpg

↑シヴァ姐さんと殴る之図
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
冬並木 Skin by Sun&Moon