本日のひとりごと

celebros.exblog.jp
Top
カカポ
2008年 08月 20日 |
某高校の英語の教科書に載っていたことで知ったカカポ。
ニュージーランドに住む、絶滅寸前のインコ(parrot)だ。
体重はなんと平均3.5キロ。小型の犬猫サイズなのだ。
でもって飛べなくて、地上を爆走するインコなのだ。
一度くらいは抱っこしてみたいのだが、遠くから眺めているだけにするしかないインコなのだ。
寿命が60年なのに繁殖期がとても少なくて3〜4年に一度。

前々から気になっていて、気が向くとニュージーランドの環境省つーのか?
保全省なのか? 正式な訳語はわからないんだがそういった自然保護を統括する
DOCなるお役所があるんだが、そこをチェックしてるわけだ。
今年にはいってチェック忘れて、ああ、そうだったと覗いてみたら、今年はなんと繁殖の当たり年!
http://www.doc.govt.nz/templates/page.aspx?id=32857

今年は6羽のヒナヒナが孵ったそうだ。やったね、カカポ。
ひなひなひなひな。

それでも全部で86羽しかいない、カカポ。
抱っこするどころか、見に行ける(無人島で保護されているから一般公開はナシ)
ことすらできそうにもない。(号泣)
[PR]
<< 夏休みももうすぐ終わりで PageTop 残暑 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
冬並木 Skin by Sun&Moon